人材開発情報

直属の上司に対する部下の満足度や評価をまとめた調査結果(アトラシアン)

投稿日:2018年7月19日

直属の上司に対する部下の満足度や評価をまとめた調査結果

理想の上司の第一条件は、仕事上のゴールを明確に示して、適切な指示・指導が行えること。要するに、部下が成すべきことを明確なゴールと目的を持って示せる能力の高さが最も重要であるようだ。それに加えて、仕事上の知識/スキルが高いこと、人に責任転嫁をしない誠実さ、熱意、公正さも理想の上司の大切な条件らしい。

これを逆にとらえれば、部下・チームに対して明確なゴールが示せず、適切な指示・指導が行えず、知識・スキルに乏しくて責任転嫁のズルさがあり、熱意に欠け、依怙贔屓(えこひいき)が激しく、人を色メガネに見るような上司は、理想の上司とは真逆の「ダメ上司」ということらしい。

(以上原文引用※詳細はタイトルをクリックしてください)

2018.7.17 アトラシアン

人材開発情報の一覧へ戻る